3COINSのヘアアイロンポーチがコスパ抜群!特徴と他のポーチの選び方を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

ヘアアイロンの収納に困っていませんか?

ヘアアイロン専用のポーチがあると、収納問題が解決し、外出時にも便利に持ち運べます。

3COINSのヘアアイロンポーチは、省スペースで収納可能であり、使用中の一時置きにも使えます。

この記事では、3COINSで手に入るヘアアイロンポーチの魅力と、選び方、さらに3COINS以外のおすすめ商品もご紹介します。

目次

3COINSで見つける!ヘアアイロンポーチの魅力と特徴

ヘアアイロンポーチは収納と持ち運びの両方に便利です。3COINSのポーチを実際に店舗でチェックしてきました。

ここでは、3COINSのポーチの特徴について詳しくご紹介します。

3COINSのヘアアイロンポーチが魅力的な理由

毎年新デザインが登場する3COINSのポーチは、2023年6月にはJTBと共同開発した製品もリリースしました。

内部のアルミ蒸着加工により、ヘアアイロンが冷えきらなくても収納可能で、約120℃の耐熱性を持ちます。

使用後すぐにしまえる便利さと、シンプルで耐熱性のある素材使用は特に注目されています。

価格の手頃さも魅力で、330円(税込)で購入できます。

便利な機能が満載!3COINSポーチの3大特徴

3COINSのポーチには、以下の便利な機能が備わっています。

場所を取らない吊り下げ収納

ポーチの上部には吊り下げるためのループが付いており、壁に掛けることでスペースを節約できます。

使用中の一時置きにも最適

手帳のように大きく開くデザインで、ヘアアイロンが取り出しやすく、内部のアルミ蒸着加工は使用中の一時置き場としても機能します。

持ち運びが簡単で安全性もバッチリの耐熱機能

ヘアアイロンをマジックテープでしっかり固定し、電源コードも一緒に収納できるので準備は簡単です。

どんなサイズや形状のヘアアイロンにも対応する柔軟性があります。

アルミ蒸着加工が施されているため、バッグやトランクの中で溶けたり焦げたりする心配がなく、安心して持ち運べます。

次に、ヘアアイロンポーチの耐熱特性についてさらに詳しく解説します。

耐熱温度をチェック!ヘアアイロンポーチ選びの重要ポイント6つ

ヘアアイロンポーチには、耐熱機能の有無によって大きく分けられ、耐熱機能があると、使用直後のアイロンも安心して収納できます。

ここでは、耐熱温度を含むポーチ選びの重要ポイントを紹介します。

理想の温度はどれくらい?ヘアアイロンの適正温度設定

ヘアアイロンポーチを選ぶ前に、ヘアアイロン使用時の適正温度を知っておくことが大切です。

ヘアアイロンの温度設定は個人差がありますが、適切な温度で使用しないと髪のダメージの原因になります。

スタイリングや髪質に応じた温度設定の目安を把握しましょう。

スタイル別温度目安
  • ストレートヘアの場合は約160℃
  • カーリーヘアの場合は約140℃
  • 前髪のスタイリングには120~140℃

ストレートスタイルは高温でも髪へのダメージを抑えられるように短時間で滑らせます。

カールスタイルは温度を低めに設定し、ダメージを軽減します。

前髪はやけどを避けるためにも低温で設定し、スタイリングをしやすくします。

髪質別温度目安
  • 硬くて太い髪質は180℃の高温設定
  • 柔らかくて細い髪質は150℃以下の低温設定

硬い髪質の場合、低温ではスタイリングが難しく、繰り返しアイロンを使用するとダメージが増えるため、高温で短時間に済ませるのが良いでしょう。

柔らかい髪質では低温から始め、形がつきにくければ徐々に温度を上げていくのがおすすめです。

これらの温度設定はあくまで目安であり、低温から始めて徐々に自分の髪に合った温度を見つけていくことが大切です。

ヘアアイロンポーチを選ぶ際の6つのチェックポイントは何ですか?

ヘアアイロンポーチを選ぶ際には、以下の6つの基準を考えてみましょう。

多様なヘアアイロンが市場に出回っているため、あなたが普段使っているヘアアイロンにぴったり合うポーチを見つけることが重要です。

耐熱性

ヘアアイロンポーチには、耐熱素材を使用しているものとそうでないものがあります。

外出先や旅行中にヘアアイロンをすぐにしまいたい場合は、熱い状態でも安心して収納できる耐熱ポーチが便利です。

この機能により、収納する際の待ち時間を短縮でき、バッグの中の他のアイテムを熱から守ることができます。

選ぶ際は、ヘアアイロンの使用温度とポーチの耐熱温度を確認してください。

サイズ感

ヘアアイロンはサイズがさまざまです。

ポーチが小さすぎると、コードがはみ出てしまうなど使い勝手が悪くなります。

ミニサイズのヘアアイロンを使用している場合は、それに合わせたサイズのポーチを選ぶと良いでしょう。

持ち運びに便利なサイズを選ぶことで、収納時の手間を減らすことができます。

収納方法

収納のしやすさも重要なポイントです。

移動を考慮する場合、コードも一緒にスマートに収納できるデザインのポーチがおすすめです。

これにより、バッグやスーツケースの中でかさばることなく、コードが絡む心配もなくなります。

コード専用のポケットや留め具がついているタイプは、さらに収納がしやすくなります。

ストレート用とカール用のアイロンを別々に収納したい場合、複数のアイロンを収納できるポーチもあるので、確認してみてください。

開閉のしやすさ

ポーチの開閉方法には、ファスナーやマジックテープ、スナップボタンなどさまざまな種類があります。

自宅での使用が主な場合、素早く取り出せる開閉なしタイプも便利です。

開閉方法にはいろいろなタイプがあるため、使いやすいものを選ぶことが大切です。

価格

耐熱性を持つヘアアイロンポーチは、800円から8,000円と価格帯が広がっています。

一般的な相場は2,000円から4,000円程度ですが、ご予算に合わせて適切なものを選ぶことが大切です。

耐熱性に特にこだわりがなければ、100円ショップなどでよりリーズナブルなポーチを見つけることもできます。

ブランドとメーカー

耐熱性があるヘアアイロンポーチで人気のメーカーやブランドがいくつか存在します。

選択に迷った時は、これらを参考にしてみると良いでしょう。

A’s style(アズスタイル)

A’s styleは、ヘアアイロンをはじめとするヘアケア製品を展開しているブランドで、特に耐熱性に優れたシンプルで実用的なヘアアイロンポーチが人気です。

YSTYLER(ワイスタイラー)

YSTYLERはヘアアイロンの製造に特化したメーカーで、サロンで使われるような高温にも耐える耐熱ポーチを提供しています。

ポーチはコードをすっきりと収納できるバンドが付いており、本体とコードを分けて収納できる設計が魅力です。

Afternoon Tea Living(アフタヌーンティ リビング)

Afternoon Tea Livingは、洗練された女性向けの雑貨を取り扱うブランドです。

特に、女性らしいデザインの耐熱ヘアアイロンポーチは必見で、私もよく利用しています。

SALONIA(サロニア)

SALONIAでは、ヘアアイロン購入時に耐熱ポーチがセットで提供されます。

ポーチは単品での購入はできませんが、製品にぴったりのサイズ感で提供されるため、特にサイズに関する心配がありません。

ここまでヘアアイロンポーチの選び方についてご紹介してきましたが、次に特におすすめの耐熱ポーチを2つご紹介します。

特におすすめのヘアアイロンポーチ2選!自作も楽しい

耐熱ヘアアイロンポーチは、アイロンがまだ熱いうちに収納できるため、自宅はもちろん、旅行や外出時にも非常に便利です。

多くの選択肢の中から、特に性能が優れていると思われる2つを紹介します。

コストパフォーマンスに優れたマット兼用ポーチ

まずご紹介するのは、Lessmonのシリコンマット兼用ポーチです。

耐熱温度260℃に対応し、マットとしてもポーチとしても使用できる便利なアイテムです。

シリコン製で滑りにくく、ブラック、グレー、ピンクの3色展開で、好みに合わせて選べます。

手頃な価格も魅力の一つです。

小型アイロンにも対応し、コードをスッキリ収納

次に紹介するのは、コジットのヘアアイロンポーチです。

耐熱温度220℃対応で、コード専用のポケットが付いているため、バッグやスーツケースの中でコードが絡むことがありません。

スナップボタンで簡単に折りたため、小型アイロンの収納にも適しています。

吊り下げ収納が可能なループ状のベルト付きで、外出先での利用にも便利です。

ファスナー付きで、中身が落ち出る心配もありません。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahoo!ショッピング

手軽に自宅で作れる!DIY耐熱ポーチ

シリコン製の鍋敷きやオーブンミトンを使って、自分だけのヘアアイロンポーチをDIYすることができます。

100円ショップで入手可能なアイロンマットをベースに、好みの生地を使ってオリジナルポーチを作成することが可能です。

裁縫が好きな方にとっては、自分のアイデアを形にできる楽しいプロジェクトとなります。

ただし、自作ポーチの場合は市販品と比較して耐熱性には特に注意が必要です。

まとめ

3COINSのヘアアイロンポーチは、シンプルなデザイン、優れた耐熱性、そして330円(税込)のコストパフォーマンスの良さで、多くの方に支持されています。

3COINSのポーチは、吊り下げ収納や使用中の一時置き、持ち運びのしやすさなど、3つの便利な機能を備えています。

ヘアアイロンを選ぶ際には120~180℃の適正温度範囲を考慮し、スタイリングや髪質に合わせた温度設定が求められます。

ポーチを選ぶ際には耐熱温度、サイズ、収納方法、開閉タイプ、価格、ブランドなど、いくつかのポイントを考慮する必要があります。

適切な耐熱ポーチを選ぶことで、ヘアアイロンの使い勝手がさらに向上します。

自作や代用品を選ぶ場合は、耐熱性には特に気を付けてください。

ヘアアイロンポーチは登場以来、多くの方から「こんな商品が欲しかった」と注目されてきました。

この記事が、あなたにとって最適なヘアアイロンポーチを見つける助けとなれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次