メルカリの取引完了後の評価コメントの書き方!すぐに使える雛形も解説。

当ページのリンクには広告が含まれています。

メルカリを利用する際、取引の最後に「評価」機能を使うことがありますよね。

この機能によって、「良い」と「がっかりした」の2つのカテゴリーで評価をし、コメントを付け加えることができます。

適当なコメントでも大丈夫かと思うかもしれませんが、評価とコメントはユーザーの信頼性に直接関わっています。

肯定的なコメントは信用を高め、否定的なコメントは不信感を与えるため、良い評価を受けるよう心がけることが大切です。

この記事では、良いコメントの書き方と、避けたい評価の対処法をご紹介します。

目次

【メルカリ】購入時のポジティブな評価コメント例

満足した時のコメント例

商品が問題なく、スムーズに取引が終わった場合、以下のようなコメントが良いでしょう。

商品が無事届きました。迅速に対応してくださり、ありがとうございます。

商品を受け取りました。梱包が丁寧で、感謝しています。また機会があればお願いします。

感謝の言葉は、受け手を幸せにします。

不満があった場合のコメント例

配送が遅れたなどで不満がある場合、以下のように伝えることができます。

配送が予定より遅れてしまい、「がっかりした」評価をさせていただきます。
ご対応いただき、ありがとうございました。

商品は「綺麗な状態」とありましたが、汚れがあって非常に残念でした。
「がっかりした」評価とさせていただきます。

不満があっても、相手を尊重する言葉遣いを心がけましょう。

【メルカリ】出品時のポジティブな評価コメント例

好印象を受けた時のコメント例

私は事前にコメントのテンプレートを作っておきます。

場合によっては一言加えることで、相手に喜ばれることがあります。

商品が無事に届いて安心しました。
この度はご購入いただき、ありがとうございました。
またの機会がありましたら、よろしくお願いします。

心配な取引に対する評価コメントの例

支払いやフィードバックが遅れて不安になった場合、残念ながら否定的な評価をすることがあります。

評価は公開されるため、言葉選びには注意が必要です。

大変残念ですが、予定よりも時間がかかり、不安を感じました。
この度はありがとうございました。

こう伝えることで、感じた不安を表現できます。

メルカリでの評価コメントに関するルール

評価コメントは公開される

評価コメントは、購入者と出品者双方に公開され、他のユーザーも閲覧できます。

そのため、マナーを守った適切な言葉選びが推奨されます。

評価コメントの文字数制限

メルカリでは、評価コメントには140文字の制限があります。

これは意外と短く感じるかもしれませんが、多くの場合、この制限を超えることはありません。

長いクレームは取引メッセージで伝えると良いでしょう。

コメントは必須ではないが…

評価コメントを省略しても問題はありませんが、コメントがないことで「何か問題があったのでは?」と思われることがあります。

コメントがない取引は物足りなさを感じさせるため、「ありがとうございました」という一言でも印象を良くすることができます。

評価コメントの編集・削除は不可

一度つけた評価コメントは、後から編集や削除ができません。

間違って評価してしまった場合でも、メルカリサポートに連絡しても「変更できません」と言われるため、慎重に評価しましょう。

相手の評価を先に確認する方法

相手からの悪い評価が気になることもありますが、評価を先に見ることはできません。

購入者も出品者も、互いに敬意を持って取引することが大切です。

メルカリで負の評価を避けるための対策

出品者からの連絡には返信を

連絡を無視すると相手は不快に感じます。簡単な返信でも良いので、必ず返信しましょう。

無愛想な返信は避ける

オンラインのやり取りでは、礼儀正しい対応が求められます。

無愛想な言葉遣いは相手に悪い印象を与えるため、丁寧な対応を心がけましょう。

根拠のない不満は表明しない

商品が期待と異なる状態で届いた場合は、適切な対応を求めることは正当です。

しかし、個人的な都合での不満や、根拠のないクレームは避け、問題がある場合は適切な方法で対処しましょう。

支払いの遅れが予想される時は、早めに連絡を

メルカリを使用していると、支払いが遅れることがあります。

出品者としては、予定されている発送日までに支払いがされないと心配になります。

そのため、もし支払いに遅れる見込みがあるなら、早めにその旨を伝えて理解を求めましょう。

メルカリで取引をスムーズに進めるためのコツ

購入者からの否定的な評価を避けるために、出品者は細心の注意を払って対応する必要があります。

こまめにコミュニケーションを取る

購入者へは、購入への感謝や商品発送の情報を定期的に伝えることで、安心感を提供できます。

購入への感謝のメッセージや発送予定の連絡は、取引の信頼性を高めるのに役立ちます。

商品を発送した際には、取引メッセージを通じてその旨を伝えることが好ましいです。

発送通知だけでなく、直接的なメッセージを送ることで、購入者に対する丁寧な対応が伝わります。

購入者からの問い合わせには速やかに対応を

購入後、購入者からさらなる問い合わせや質問が寄せられることがあります。

これらには迅速かつ適切に回答することが大切です。

オンライン取引では、直接商品を確認できないため、購入者の不安や疑問を迅速に解消することが、好評価に繋がります。

梱包を丁寧に

商品が届けられた際に、梱包が雑だと購入者は不快に感じます。

少しの工夫で、購入者に良い印象を与えることができます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahoo!ショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahoo!ショッピング

商品を保護して封筒に入れる

商品をそのまま封筒に入れると、濡れたり傷ついたりする恐れがあります。

透明なビニール袋や緩衝材で商品を包むことで、丁寧な梱包として評価されやすくなります。

このような梱包方法は、商品を守るだけでなく、出品者の細やかな心配りとしても感じられます。

ダンボール梱包でも緩衝材を使う

ダンボールで商品を梱包する時には、商品と箱の間にできる隙間に緩衝材や新聞紙を入れて、商品が動いて傷つくのを防ぎましょう。

ただし、新聞紙を使う場合は、インクが商品に付くことがあるので気をつけてください。

私は以前にもらった緩衝材を再利用していて、これがコストを抑えるのに役立っています。

お礼のメッセージカードを同封

私はいつも、発送する際にメッセージカードを入れるようにしています。

直筆だと重たく感じることがあるので、セリアなどの100円ショップで見つけたシンプルなデザインのカードを使っています。

これらはパックに10枚から20枚入っていて、とても便利です。

購入者への感謝を伝えたいときに、コストを抑えつつ効果的です。

商品説明をわかりやすく正確に

商品を出品する際は、特に中古品の場合、説明を丁寧に行うことが大切です。

「説明に書いてなかった」「色が違った」といったクレームを避けるため、実際よりも状態を控えめに書くことで、購入者の期待を超えることができます。

問題が起きた時の対処法

オンライン取引では予期せぬ問題が起こることもありますが、そんな時は無視したり高圧的な態度をとったりせずに、丁寧に対応しましょう。

問題が解決しない場合は、メルカリのサポートに相談するのも一つの方法です。

まとめ

メルカリでの取引をスムーズに進め、信頼できるアカウントを築くためには、梱包や商品説明、コミュニケーションに注意を払うことが重要です。

商品を送る際には、緩衝材を適切に使い、さらに購入者への感謝の気持ちを込めたメッセージカードを添えると良いでしょう。

商品説明では、実物の状態を少し控えめに表現することで、購入者の期待を上回り、クレームを減らすことができます。

取引中に何か問題があれば、迅速で丁寧な対応が問題解決への鍵です。

これらの点を心掛けることで、より良いメルカリの取引が可能になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次