白いハートの意味とは?過去の愛や感謝の気持ち。LINEやSNSでの使われ方も解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ハートと聞くと、皆さんはどんな色を思い浮かべますか?

おそらく、赤やピンクが思い浮かぶ方が多いと思います。

ですが、スマートフォンでメッセージを送るときにハートの絵文字を選ぶと、赤やピンク以外にも様々な色のハートがあることに気がつくでしょう。

それぞれの色のハートには特別な意味がありますが、白いハートはどのような意味を持っているのでしょうか。

この記事では、白いハートに込められた意味や、それを使ったコミュニケーションの方法についてご紹介します。

これを理解することで、より効果的にあなたの感情を伝えることができるようになります。

目次

白いハート🤍の意味と使い方

白いハートには、過去の愛や感謝の気持ちを表す意味があります。

「あなたを愛していました」「これまでありがとう」という感情を伝える際に用いられます。

このハートは、終わりや過去の関係を示すことが多いですが、「純粋さ」や「清らかさ」を意味する際にも使われます。

ただし、これらの意味は主にホワイトデーの時期に使われることが多く、普段は過去を象徴する表現として理解されることが一般的です。

白いハートに秘められたスピリチュアルな意味

白いハートは、蟹座のカラーとしても知られています。

蟹座の特徴である母性や保護を象徴するミルクホワイトは、蟹座にとって理想的な色です。

蟹座の人々は内向的な性格が多いですが、一度心を開くと、その温かさや優しさは計り知れません。

白いハートを好む人の性格

白色を好む人は、完璧を求める傾向があります。

彼らは、日々の生活や仕事を効率的にこなし、高い目標に向かって努力できる人々です。

しかし、その一方で、純粋さや子供のような無邪気さを持ち合わせていることもあり、時には孤独を感じることがあるかもしれません。

日本のLINEでの白いハートの意味

日本のLINEアプリにおいて、白いハートは「永遠の愛」や「無条件の愛」を象徴します。

色がないことから、純粋な愛情を表すと解釈され、どんな相手にも適している使いやすい絵文字です。

韓国とアメリカでの白いハートの使われ方

韓国における白いハートの意味

韓国では、白いハートが「空っぽの愛」を象徴することがあります。

透明感があり無色のため、何もない状態、つまり空虚を表すと考えられます。

逆に、黒いハートは愛情が溢れている状態を意味し、以前はネガティブな印象を与えることがありましたが、実際には満たされている愛を象徴しています。

このように、白いハートと黒いハートは対照的な意味を持ち、それぞれが特別な感情や状態を伝えるために使われます。

アメリカでの🤍白いハートの使われ方

アメリカでは、白いハートは過去の愛情を表す「以前はあなたのことを愛していました」という感情を伝えるのに使われます。

アメリカと聞くと、なぜかすぐにおしゃれなイメージが浮かびますが、白いハートの使い方に注目してみましょう。

一見、愛情を伝えるのに適しているように思えますが、実は「好きでした」と過去形で使われるため、過去に愛していたことを示しています。

このような表現は、切ない気持ちを伝える際に活用されます。

海外のソーシャルメディアでの🤍白いハートの役割

海外のソーシャルメディアでは、白いハートは肯定的な「いいね」として使われます。

特に、投稿のコメント欄やダイレクトメッセージでよく見かけるこのハートは、気に入った投稿に対する好意を示すためにタップします。

この便利な機能により、後で気に入った内容を簡単に見返すことができます。

ファンシンボルとしての白いハートの活用

vtuberファンによる白いハートの使用

vtuberのファンコミュニティでは、白いハートをファンマークとして使うことがあります。

このマークを採用することで、特定のvtuberへの支持を示すファンがいます。

ファンマークを名前や投稿に加えることで、支持しているvtuberへの愛情を簡潔かつスタイリッシュに表現できます。

また、この使用法は、共通の興味を持つ人々の間で特別なつながりを作り出します。

赤と白の十字「ヘルプマーク」の意義

赤い背景に白い十字とハートが描かれたマークを見たことはありますか?

このマークは日常の様々な場所で目にすることがあり、ヘルプマークとして知られています。

一見してその意味を理解するのは難しいかもしれませんが、これは支援や配慮を必要とする人々が持つべきシンボルです。

妊婦や隠れた障害を抱える人など、周りの人々からの支援を必要としている方がこのマークを使用します。

このマークを持つことによって、他人からの援助や理解を得やすくなるのです。

もしこのマークを目にしたら、周囲は配慮を心掛けるようにしましょう。

少しの思いやりが、支援を必要とする人々の大きな助けになります。

このヘルプマークの存在を知っている人は約60%とされていますが、もっと多くの人に認知してもらうことが重要です。

このシンプルで覚えやすいマークを、ぜひこの機会に覚えておきましょう。

まとめ:白いハートの多様なメッセージ

白いハート🤍は、使用される文脈や地域によってさまざまな意味を持つ象徴的な存在です。

アメリカでは過去の愛情を「以前はあなたを愛していました」と表現し、日本のLINEでは「永遠の愛」や「無条件の愛」として、純粋な感情の表現に用いられます。

海外のソーシャルメディアでは気軽な「いいね」の意味で使用され、vtuberのファンマークとしても人気があります。

さらに、赤と白の十字のヘルプマークは、支援や配慮が必要な人への理解を深めるために役立つシンボルとして機能します。

このように、白いハートはコンテキストに応じて多彩なメッセージや感情を伝える有力なツールであり、そのシンプルなデザインには深い意味が込められています。

ホワイトデーなど特定の時期には、純粋さを象徴するマークとして安心して使用できるでしょう。

他の色のハートの意味に興味がある方は、是非関連記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい
絵文字ハートの意味は色で変わる!オレンジ・緑・紫・青など9つの色の意味を解説! LINEやSNSでよく使われるハート絵文字。毎日のように使っている人も多いのではないでしょうか。 ハートにはさまざまな色があり、気分に合わせて色を選ぶことが一般的で...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次